1.Eファイル・Fファイルとは?

DPC対象病院及び準備病院(調査期間中)に提出が義務付けされているデータで、 医事課の医事システムから作成される標準化されたデータです。 いつ、どの患者に、何をしたかなどの診療にかかわる明細データが格納されています。
コストマネージャーではこれらのデータから診療内容を分類・集計し、原価計算に必要な診療科別や 患者別の診療行為回数比率や材料点数比率等を算出します。 病院の診療傾向に合ったコスト計算を行うための有効なデータとなります。
また、EFファイルは入院と外来に分かれています。病院によっては外来分が作成できない場合がありますが、 その場合にはオンライン請求データにて代用可能です。


2.オンライン請求データとは?(レセ電請求データとは?)

レセプト電算処理システムにおける診療報酬等の請求データ(レセプトデータ)をオンラインで受け渡すためのデータです。
オンライン請求は、保険医療機関・保険薬局と審査支払機関、審査支払機関と保険者等を全国規模のネットワーク回線で結び、 診療報酬等の請求データをオンラインで受け渡す仕組みです。
なお、平成20年4月1日から、 オンラインによる請求が基本とされています。


3.DPC分析システムとの違い

DPC分析システムはDPC対象病院における収益向上を目的として使われるシステムで、 主に包括金額と出来高金額の差額を算出することです。
また、症例別のパスを傾向分析し、 クリニカルパスの標準化と医療の質向上が図れます。

これに対し原価計算システムでは、医業費用を細分化し、収益と費用を比較して利益管理を行う目的で使用します。
まずは部門別の収支状況を明らかにし、経営資源が適切に使われているか検証すろところから始めます。
部門別の収益は医事会計システムで把握できますが、医業費用と実際の利益額は独自に管理しないかぎり把握することは困難です。 システムを使わず原価計算を行っている病院もありますが、非常に手間と時間がかかるため、 継続的に実施している病院は少ないのが実情です。


4.コストマネージャーではどういう分析が可能か?

コメディカル部門を含む部門別原価計算、診療科別原価計算、患者別収支分析等が行えます。
まずは部門別の医業コスト推移と傾向を掴み、次に診療科別にドリルダウンします。 最終的には患者別の収支から患者一人当り原価率を把握し傾向分析します。
病院が知りたい内容として、月毎に病院全体での診療科別収支状況と、 さらには収支状況が思わしくない診療科の患者(症例)にフォーカスし、 診療内容をどう見直せば収支改善が図れるのかという分析となります。


5.コストマネージャーの計算精度

病院原価計算で部門別にコストを割り当てる場合、直課と配賦で行います。
直課とは、医業費用を直接該当の診療科に課すことをいい、配賦とは水道光熱費などの共有経費を病院で 決めた比率で各診療科へ按分することをいいます。従って、直課割合が多いほど精度は向上しますが、 直課を行うには細かな管理が必要となり、病院の業務負担が増えます。

コストマネージャーでは直課は可能な範囲で行い、 共通経費はEFファイルから診療傾向に合わせて比率を自動算出しますので、活動基準に基づく原価計算が行え、 ある程度病院の認識に合った計算結果を算出することが可能となっています。


6.コストマネージャーの導入期間

最短で約1週間で導入が可能です。
各種マスタは弊社で設定させていただきますので、 病院では導入準備にかかる作業負担がほとんどありません。
導入後、数ヶ月間の計算結果を基に配賦基準の見直しを行い、 精度向上とコスト分析を行います。


7.レセプト科に該当するコードが無い収益部門(健診科など)の損益計算はできますか?

可能です。 レセプト科を任意で追加し設定することで対応できます。


8.中央診療部門の損益計算はできますか?

カスタマイズで対応可能です。仮想の収益をEFファイルから算出し収益を計上することができます。


9.医業収益はEFファイルから算出しますか?その場合は損益計算書と誤差が発生しませんか?

医業収益を含むすべての実績を損益計算書を基に登録しますので、誤差はありません。


10.診療材料を部門に直課できますか?

可能です。材料費に限らず全ての実績は部門別に入力可能となっています。


11.運用途中で配賦基準設定を変更できますか? 変更できる場合は過去の計算結果に影響ありませんか?

可能です。 配賦比率は月次で計算し登録しますので、過去データに影響ありません。また、再設定した配賦基準で過去データを再計算することができます。


12.当院が希望する書式で部門別原価計算を印刷できますか?

カスタマイズで対応可能です。 詳細は別途お打合せの上、貴院独自帳票を作成いたします。


13.スタンドアロン(1台運用)から、途中でネットワーク(複数台運用)に環境を変更できますか?

ネットワーク運用に対応可能です。 追加端末のセットアップ、環境再設定等が必要となりますので、詳しくは弊社営業担当までお問合せください。


14.原価計算結果の分析業務支援、経営改善支援は行ってもらえますか?

弊社では複数の医療コンサルタント、経営アドバイザーと提携しております。お気軽にご相談ください。